蜂の退治で必要なこと~刺されないための対処法~

蜂を見かけたらやる事~身体を守る防護服の準備~

蜂に刺されない3つの対策~スズメバチが好む色がある~

蜂が興奮しやすい色があります(50代前半/男性)

蜂に刺されないようにするには、服装や色に気を付けた方が良いみたいですよ。業者から聞いたのですが、蜂はコントラストを識別して、黒色なのか暗い色なのかを判断しているそうなので、黒い服を身に付けると蜂に刺されやすくなるみたいです。それと、露出した服装だと蜂に刺されるリスクが高くなるので、気を付けて下さい。

香水や整髪料の使用は控えましょう(30代前半/女性)

私は登山が好きなのですが、一度蜂に狙われた事があります。後で知ったことですが、蜂は匂いの強い香水や整髪料に興奮して、攻撃性が増すらしいです。私は整髪料をつけて山に登ってしまったので蜂を刺激してしまったんだと思います。この教訓を活かして、蜂がいそうな場所に行くときは匂いに十分気を遣うようにしています。

退治する人以外は近づかないことが大事です(30代後半/男性)

蜂に刺されたくないのなら、極力巣や蜂の縄張りに近づかないようにするべきです。私は自宅に蜂の巣が出来たときに自分で退治をしようと近づいたのですが、この行動が蜂を刺激してしまい、数か所刺されてしまいました。そのため、蜂を見かけたらまずは近づかず、業者に退治を依頼するなどして対応した方が良いと思いますよ。

蜂に遭遇した場合の対処法

腕を組む作業員

自宅などで蜂に遭遇した場合、冷静に対処することが重要です。基本的に、蜂の存在に気付いたら大声を上げずに、蜂を刺激しないように徐々に距離を取ります。実は、蜂は大きな羽音を立てる、顎をカチカチ鳴らすといった方法で、近づいてきたモノに対して威嚇行動を取っているので、これらの行動が見られた場合は、速やかかつ静かに蜂から遠ざかりましょう。距離を取る際の姿勢ですが、黒目を見せないように顔を伏せて体勢を低くします。この時、蜂が近づいても手で払うような仕草はしないようにしましょう。

TOPボタン